マクラメ編みのタッチング結びと巻き結びで石包みしたペンダントの作り方

今回は久々のマクラメ編み講座です。

マクラメ編みのタッチング結びと巻き結びを使って天然石を包み込んで作るペンダントトップです。

タッチング結びだけの石包みとは一味違った感じになるので、今までの石包みの飽きてしまった方にはいい気分転換になります。

これを使うためにはタッチング結びと巻き結びの習得が必須になりますので、

まだできない方はこちらからまず練習してください。簡単です。

タッチング結びの編み方

縦横巻き結びの編み方

斜め巻き結びの編み方

天然石を包みこむところまではタッチング結びと横巻き結びしか使いません。

では行きましょう。

まずは使いたい天然石を用意してください。

今回私はローズクォーツ 2.0x1.6cm で厚みが0.8mm

少しふっくらとしたルースを使用しました。

蝋引き紐5本使用します。

今回太さ1mmの紐で白3本、紫2本で

白1本は150cmと長くカット

残りの白2本と紫2本は100cmカット

*両端の白が芯紐、左から2番目の白を長い150cmで配置してください。

そしてすべての紐の中央部分から編み始めます。

写真のように左から2番目の白紐を巻き紐にしてタッチング結び。

タッチング結びで巻き紐にした長い白紐を横に引っ張って芯紐となり、紫紐を巻き紐にしてで横巻き結び。

続けてもう1本の紫紐で横巻き結び。

長い白紐を巻き紐としてタッチング結び

これで1列終わり。

2列目にはいるので、同じ紐でもう一度タッチング結び。

1列目は右に向かって、2列目は左へ。

紫紐を巻き紐にして横巻き結び

白紐同士はタッチング結び。

紫紐は横巻き結びということです。簡単に2列終了。

3列目に入って、、 後は繰り返し。

だいたい天然石の外周の半分ぐらいまで編めたら一旦ストップ。

残り半分はスタート位置から(まだ編んでいない側から)

タッチング結びで列を変えて、、、

また繰り返します。

天然石の外周分編めたら、、

しっかりとはめてみて長さを確認。

足りなければ編み足し、長すぎたらほどく。

長さがオッケーならば片側のみ芯紐どうしで裏斜め巻き結び。

天然石をはめ込んで。

裏側も芯紐同士斜め巻き結び。





これで石包みは終わりです。

とっても簡単ですね。

続いてバチカン部分を編んでいきます。

出来る人は自分なりにアレンジを加えて自由に作ってみてください。

ここではシンプルに天然石ビーズを一つはめ込んだシンプルなバチカンを作っていきます。

余分な紐を処理していきます。

裏と表にある芯紐の白4本だけ残して。

残りはすべてカットして焼き止め処理します。

このように裏表で計4本の紐だけを使います。

表側の紐を芯紐にして、裏側の紐を巻き紐にして斜め巻き結び。

芯紐と巻き紐の関係性は変わらずに縦巻き結び。

もう一度縦巻き結びをして巻き紐が内側に来るところでビーズを通します。

ここではアクアマリンの6mm玉ビーズを使用。

写真の様に巻き紐2本をクロスさせるように穴に通します。

同じように縦巻き結び。

丁度いい長さまで編んだら。

芯紐同士で斜め巻き結び。

ここからはバチカンの裏側部分です。

繰り返し。

バチカンの裏側部分の長さがオッケーなら。

最後に芯紐で使った紐に針を通して。

外側からこの部分に通します

もう1本も同じように。

この様な状態になります。

1度最後まで引っ張ってみてバチカンの長さの最終確認をします。

良ければ、巻き紐で使った2本の紐をカット。

焼き止め。

裏斜め巻き結びでしっかりと結びます。

焼き止めして終了。

少し石の周りのボリュームが出る感じの仕上がりです。

色も2色でいい感じです。

別に1色でも3色でもできますが、、、

紐を通すとペンダントの出来上がり。

簡単ですが見栄えはいいですね。

タッチング結びで編むフレームより存在感があります。

*ちなみに、今回私の使ったローズクォーツは厚みがそこそこあったので横巻き結びで使った紫紐を2本使用しましたが、厚みのない薄いルースなら1本でも石を包み込めます。

逆に暑いルースなら紫紐をもっと増やせばいいのです。違う色を更に混ぜることもできます。何かと応用が利く便利な編み方ですね。

是非チャレンジしてください。

これをマスターしたら更に応用石包みを次回教えたいと思います。

お楽しみに!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

2本のワイヤーだけで天然石を囲い込むワイヤーラッピングのペンダントの作り方。

マクラメ編みの個性的な石包みを使用して作ったマラカイトのペンダントマクラメ編みのタッチング、巻き結びで石包みしたペンダントの作り方2

関連記事

  1. シルバー925のワイヤーラッピングで作ったラブラドライトのペンダント

    シルバー925ワイヤーラッピングを使ったラブラド…

    ドロップ形のマダガスカル産ラブラドライトを上下反対に使用全面のブ…

  2. 蝋引き紐を使ってクリソコラをマクラメ編みで包み込んだ写真

    マクラメ編みタッチング結びを使用した天然石の包み…

    今日はマクラメ編みを使用した天然石の包み方を写真を使って紹介します。いろん…

  3. トルマリンを使ったワイヤーラッピングリング

    初心者向け、簡単なワイヤーラッピングで作る天然石…

    こんにちわ今回、本当に簡単なのに見た感じは複雑そうに見え、…

  4. マクラメ編みを使用したダブルフレームでの天然石の…

    今回は写真のように天然石を囲い込んだ紐の周りに、もう一周違う色のフレーム…

  5. 蝋引き紐を使ってフォッシルコーラルをマクラメ編みで包み込んだペンダント

    マクラメ編み(タッチング結び)を使用した天然石の…

    出来上がりはこんな感じになる編み方を写真付きで解説。余…

  6. マクラメ編みを使用した天然石の包み方(石包み)バ…

    前回石を紐で囲いこんだ状態で終了しましたが、今からその続きのバチカン部分(首…

  7. メキシコ産ウイチョールオブシディアンをメインにガーネット、アメジスト、シルバー925ビーズで装飾したマクラメ編みネックレス

    天然石を使用したマクラメ編みアクセサリーの作品紹…

    こんにちわ。かなり久々のブログ更新になります。東京…

  8. インドの聖地プシュカルの天然石アクセサリー屋

    旅先での天然石との出逢い

    今回は私自身が天然石に初めて出会い、のめり込んでいくきっかけとなった、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP