マクラメ編みで穴あきルースの穴が見えなくなる天然石ペンダントの作り方

今回もまた好評のマクラメ編み講座です。

見てくれる人が増えてきているので、なるべく役に立ちそうな技術を提供できるようにあれこれ何にしようか考えている毎日です。

そして今日は正面から穴が開いている天然石ルースを使用したペンダントの作り方です。

ただこれだけでは余りに普通なので、私がよく使う、

穴あきルースの穴が見えなくなる編み方

を教えていきたいと思います。

せっかく綺麗に編んでも天然石の穴が思いっきり見えてしまうのはイマイチではないかと思い開発した編み方です。

巻き結びとタッチング結びが必須になるのでまだの方はこちらから

縦横巻き結びの編み方

斜め巻き結びの編み方

タッチング結びの編み方

では始めましょう。

まずは使用する穴あきの天然石を選びます。

今回私はインドネシア産フォッシルコーラル 3.0x1.6cm

穴の直径約2mm   を使用

*穴の大きさは使用する紐が2本通る大きさが必要

今回0.5mmの紐を使用したため1mm以下の穴で2本の紐が通るので大きすぎ、、

そして0.5mmの紐を2色、緑とオレンジを用意しました。

緑 65cm 5本

オレンジ 65cm 1本

をそれぞれカットしました。

 巻き結びを使ってそれぞれの紐の真ん中部分で編んでいきます。

結ぶとこの様に巻き結びの編目になります。

同じように新しい紐で巻き結び足し。

芯紐1本、巻き紐4本で計5本の緑色の紐すべてを使用したことになります。

芯を少し曲げて写真の様に配置してスタートしていきます。

オレンジの紐を巻き結びで足していきます。

*紐の真ん中部分で編むこと。

そのまま左に向かって巻き結び

右に向かって巻き結びですが一巻きだけ。

巻き結びは2回巻いて1セットですのでこの場合半セットのみ。

右側も同じように半巻き結び。

左側緑色の紐同士で巻き結び1セットですね。

右側も同じく。

普通に斜め巻き結び。

左右の芯紐同士で斜め巻き結び

ここまできたら全体を上下ひっくりかえして。

タッチング結びを11回ずつ。

*ここの編む回数はルースのサイズによって調整してください。

オレンジの紐2本とも穴の正面から後ろに向かって通す。

タッチング結びで編んだ所を後ろ側まで持ってきて巻き結びで結合させます。

*長さが足りなくて十分に届かない場合はタッチング結びを足して調整

斜め巻き結びで写真のように編む。

先ほど通したオレンジの紐を巻き紐にして巻き結び

*ルースに穴に通すのはこのオレンジの2本だけなのでなるべくきつく締める。

表側に戻って。

巻き結び4回

*ここもルースのサイズで巻き回数は調整

左右同じ回数編んだら裏側までもって行って。

オレンジの紐で巻き結びして繋げます。

右側も同じ様に。

左右とも横巻き結びをして。

オレンジ紐で外側に向かって巻き結び。

今度は内側に向かって巻き結び

*1本だけで止める

この時点で裏側の緑の紐4本をカットして焼き止め。

オレンジの紐もカットして焼き止め。

これで緑の紐だけで残り6本になります。

そして表側に持って行って。

斜め巻き結びで裏から来た紐を表側で結合させます。

右側も同じように

真ん中の紐2本で巻き結び

この部分の編み方は少し特殊なのでわからない方はこちら

バチカン部分の長さを決めていきます。

裏側まで持って行ってバチカン長さが良ければ、

カットして焼き止め。

ここも同じように処理します。

針を使って写真の様に通します。

しっかりと引っ張ります。

裏斜め巻き結び

しっかりと結んでから紐をカットして焼き止め

これで出来上がり

表側からの写真

オレンジの紐の裏側に穴が開いているので隠れて見えませんね。

首紐を着けるとこの様になります。

シンプルだけど天然石の輪郭がくっきりと見えて綺麗ですね。

マクラメ編みよりもより天然石を強調したい時には使える編み方です。

ただデメリットがあります。

この場合天然石が紐でカバーされていないので、誤って落としたりぶつけたりした時に割れたり傷になったりしやすいです。

なるべく高度が高くて割れにくい石を使った方がいいですね。

(なんて言っておきながら私はサンゴの化石で作ってしまいましたが)

そういうデメリットはありますが作るのが簡単だし、石の隠れる部分が少ないのでやはり覚えておきたい編み方のひとつだと思います。

こうなると次回は横穴ルースを使った編み方になりそうな、、、

ここまで読んで頂きありがとうございました。

マクラメ編みの個性的な石包みを使用して作ったマラカイトのペンダントマクラメ編みのタッチング、巻き結びで石包みしたペンダントの作り方2

メキシコ産ウイチョールオブシディアンをメインにガーネット、アメジスト、シルバー925ビーズで装飾したマクラメ編みネックレス天然石を使用したマクラメ編みアクセサリーの作品紹介と販売。

関連記事

  1. 2本のワイヤーだけで天然石を囲い込むワイヤーラッ…

    今回はワイヤーラッピングの技術で作るペンダントの作り方を教えます。…

  2. マクラメ巻き結びを使って葉っぱのように編んだチャロアイトのネックレス

    葉っぱのようなモチーフをマクラメ編みで作る編み方…

    あけましておめでとうございます。2019年がスタートしまし…

  3. マクラメ編みを使用したダブルフレームでの天然石の…

    今回は写真のように天然石を囲い込んだ紐の周りに、もう一周違う色のフレーム…

  4. トルマリンを使ったワイヤーラッピングリング

    初心者向け、簡単なワイヤーラッピングで作る天然石…

    こんにちわ今回、本当に簡単なのに見た感じは複雑そうに見え、…

  5. マクラメ編みのタッチング結びを使用したラピスラズリ、ラリマー、ムーンストーンのペンダント

    マクラメ編みの基本、タッチング結びを写真で説明

    今回はマクラメ編みの基本中の基本であるタッチング結びを説明します。…

  6. 蝋引き紐を使ってクリソコラをマクラメ編みで包み込んだ写真

    マクラメ編みタッチング結びを使用した天然石の包み…

    今日はマクラメ編みを使用した天然石の包み方を写真を使って紹介します。いろん…

  7. シルバー925のワイヤーラッピングで作ったラブラドライトのペンダント

    シルバー925ワイヤーラッピングを使ったラブラド…

    ドロップ形のマダガスカル産ラブラドライトを上下反対に使用全面のブ…

  8. マクラメ編み巻き結びでクレイジーレースアゲートを包み込んだペンダント

    マクラメ編み、巻き結びで天然石を包む方法を写真で…

    今回は写真の様な斜め巻き結びを使って天然石のルースを包み込む方法を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP